挨拶と経営理念

 トップメッセージ

みんなが幸せになるために

 2018年(平成30年)に、当社は創立60周年を迎えました。60年で人は元に還ります。会社も原点回帰の時だと思います。

何のため、会社は存在するのか。そして、今後、何をしていくのか。60年前は、戦後の混乱期でともかく食を得るために、事業を始めたと思われます。しかし、その後の高度経済成長を終え、そして『失われた20年』という低迷期も経験した今、会社は何のために存在するのか。
 それは、会社に関わるみんなが幸せになるための組織と考えます。そのためには、関わるみんなが健康で、楽しく、明るい毎日を送れることが大切です。そのために、あおいは全力を尽くします。
 この会社は何をしていくのか。会社は環境適応業と言われます。社会に必要とされなければ、その会社の運命はありません。社会にどんな形で貢献していくのか。
 当社は、旅客輸送を専門としてこれまで進んで参りました。そして、今後も安全で快適な旅客輸送システムをクリエイテイブに社会に提供していきます。その手段の開拓こそが、当社のエネルギー源です。
 それにより、より多くの人々の移動の幸せに寄与すると考えるからです。この結果が、私たちの幸せとなります。
 さらなる60年を『みんなが幸せになるため』に一歩一歩、進んでいく所存です。

 

2019年3月10日

あおい交通株式会社
代表取締役 松浦秀則

 経営理念

2019年3月10日

『 夢 と 感謝 』 Dreams & Thanks

● 会社とは、夢を実現する組織

● 社員とは、夢を実現する仲間

目的

● 社員を幸せにする。

● 地域交通をよりよくする。

使命

●旅客輸送のパイオニア(開拓者)として社会に貢献する。

● どこへでも、いつでも、適切な運賃で、快適に行ける、 移動手段を提供する。

● 一人一人の心の旅を創造する。

行動指針(クレド)

♦ 親切に!

♦ もう一歩を、喜んで!

♦ 自分次第、努力次第、工夫次第

♦ サッとやる。

♦ ワクワクと楽しくやる。

行動領域 『狭く、深く』

● 尾張小牧地区を中心に取り組む。