挨拶と経営理念

 挨 拶

h_matsuura

 弊社は、昭和34年創業以来、約60年を経過しました。創業時は、タクシー3両による営業でしたが、現在は、タクシー約20両、ジャンボタクシー約10両、バス約110両を有する規模になりました。(計約140両)それは、常に社会に必要とされる旅客自動車の提供を行なってきたからだと思います。企業は,環境に適応していかねばなりません。自分勝手ではなく、いかに社会に貢献できるかが重要です。
 これからの社会もどんどん進化します。それに対していかに弊社が追随できるか、またリードできるか、です。IT、車両のEV化、自動運転技術、自動配車システムなど取り組むべき課題は沢山あります。そんな課題に真っ向から真摯に取り組みます。その結果が、社員の幸福の実現につながっていくからです。そして、そのことで、弊社が社会に必要な存在となっていきます。

 会社経営の要点として常に持ちたいことは、明朗な心です。
明るく、朗らかな職場づくりが、すべてを好転していくと考えます。利益重視より、この明朗心が会社の隅々まで行き渡るとき、会社は生き生きと伸び、栄るでしょう。
 会社は人集まりであり、人と同じです。こんな姿勢で会社経営にのぞみます。

2016年12月29日

あおい交通株式会社
代表取締役 松浦秀則

 経営理念

2004年8月5日

1.あおいが大切にしている価値観(経営上の力点)

● 社員の一人一人の幸せの実現

● 顧客第一主義

● 社会貢献

2.あおいの存在意義(何をもって社会に貢献するか。)

● 地域住民ニーズの観点から新しい旅客輸送システムを創造する。

● 一人一人の心の旅を創造する。(旅行部)

3.あおいの経営姿勢、行動規範(社員がとる態度)  

● 親切に!